男の子

お正月の定番アイテムの一つ|羽子板で一年の始まりを祝う

女の子が生まれたら

羽子板

夫婦の間で娘が生まれて初めての正月に飾るものがあります。それが羽子板です。羽子板は女の子のために家に飾るものですが、誰が購入するべきなのか今ひとつわかりにくいです。自分たち夫婦が購入するべきものなのか、両親がプレゼントするべきものなのか迷います。両親といっても赤ちゃんにとって母方にあたる実家なのか父方の実家なのか、細かいことを言えばキリがありません。一般的には母方の実家が購入して夫婦にプレゼントをします。統計的にも9割の家庭で母方が贈ります。残りの1割は母方と父方の両方から贈るというものです。最近は経済的にも厳しい状況が続いていますので、両方の実家が折半しあって購入することも多くなっています。

羽子板は11月頃になると販売されるようになりますが、家に飾るのは12月頃が理想的です。次の年に女の子が生まれたときに代用しないようにしましょう。必ず女の子が生まれるたびに購入する必要があります。また、羽子板には種類があります。主にプレス羽子板、押絵羽子板、木目込羽子板の3つです。きめ細かい装飾になっているものが押絵羽子板です。3種類の中でも最も高額になりますが、豪華に飾りたいという人にはおすすめのタイプです。ちなみに、木目込羽子板は立体的に彫られているので、迫力があります。実際に木をを使用しているものは少なく、樹脂タイプが多いです。もちろん、自分の好みに応じて自由に選んでいいです。予算と相談しながら購入を決めるといいでしょう。

カラーも豊富になっている

ピンクと黒のランドセル

ランドセルは今も昔も、小学生が使う必須アイテムとして知られています。昔よりも性能が良くなり、軽くて丈夫なランドセルもたくさん販売されています。メーカーなどをチェックして、良いものを購入できるようにしましょう。

More...

喜ばれるプレゼント

女子

女の子のランドセルは現在、様々な色があり、色の人気も分散していますが、人気で共通しているのは6年間の使用に耐えられる高品質なものです。ただ、人気のランドセルは9月には売り切れてしまっているので、早めに行動に移すことが賢明です。

More...

女の子のお祝いのために

ひな祭り

雛人形は祖父母から孫娘への初めての大きなプレゼントになります。近年では住宅事情によって大きなものはあまり好まれないようになってきていますが、お内裏様とお雛様だけのセットなどコンパクトなものも多く販売されるようになっています。

More...